no name

by ko-suke

オランダトリオ

かつてのACミランのオランダトリオは、
いまや3人とも監督になってしまった。
フリット(最近はグーリット?)はオランダで小野のいるフェイエノールト、
ライカールトは、今最高に面白いチーム、スペインのバルセロナ、
そして、ファンバステンはオランダ代表監督である。
それぞれ、トップのサッカーに戻ってきた。
小学校のころ、
初めてドレッドヘアーの人間を見て驚き、
トヨタカップでの来日、活躍、
そして、たまにTVでやってたACミラン黄金期のプレー。
この人らのおかげで、どっぷりとサッカー好きになってしまった。
誕生日のプレゼントとして、「ミランオランダトリオ」というビデオを買ってもらったほどだ。
このころトップで活躍していた人たちは、大部分が引退し、
その一部の人たちは、再び指導者としてトップレベルの世界へ戻ってきている。
(アンチェロッティはミランの監督、マルディーニはいまだ現役!!バレージとか好きだったなあ。)
なんだか、時間がたったんだなあと感じる。
今のサッカー少年たちは、だれにあこがれるんだろう?
ジダン、ロナウド、ロナウジーニョ・・・
今活躍してる人たちも、すごくうまいし見てて面白い。
でも、なんていうか、もう前のように憧れたりはしない。
サッカーは大好きだが、それだけにすべてをかけるって感じにはならない。
大人になったといえば、そうなのだろう。
でも、いまだに日本代表戦があれば見るし、
夜中のサッカー番組も見る。
サッカー雑誌は立ち読みするし、
機会があれば、フットサルもする。
生活のなかで、サッカーが占める部分は少なくない。
こんなに熱中するスポーツに出会えてよかったなあ。

広告

No comments yet»

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。