no name

by ko-suke

Ubiquitous

Ubiquitous(ユビキタス)という単語、けっこう前に出始め、もう誰もが聞いたことのある言葉になったかと思います。
ユビキタスコンピューティングだとか、ユビキタス社会だとか。

でも、今の使われ方、初めにこの概念を考えた人の使い方とはだいぶずれてきているようです。
今、この言葉を使うとき、単にいろんなものがネットワークにつながっているというだけのような・・。

もともとこのことば、語源はラテン語で、「(神の)遍在」を表す言葉だそうです。
ネットワークがどうこういうそんな小さな概念ではない、と。

簡略化して説明するのはいいけど、本質から外れないように言葉をつかいたいものです。

広告

No comments yet»

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。