no name

by ko-suke

ひとくぎり

配属以来ずととやってた初担当品の設計がひとくぎりつきました。大きな基板の一部分の論理設計ってのをしました。
当初の予定とは違って、機能の拡張や動作環境の違うバージョンなどつくり、やることも最初の見積もりよりずいぶん増えましたが、日程も遅れず、結構まともなもんができたんじゃないのかなあ?身についたものも多かったし。いろいろ教えてくれた人たちに感謝、感謝です。
現状としては、試作製作中で今週あたりに、火入れ(初めて回路に電気を通すことをこういうらしい)の予定です。
んで、基板が燃えたぞ、この!
とか、
ぜんぜんうごかねーぞ、この!
とか、
暴走してとまんねーぞ、この!
とかいう連絡が来ない限り、半年後くらいには量産されて、製品に組み込まれるはずです。
まーあとで見たら、論理も無駄が多かったり、仕様書の書き方もむちゃくちゃだな、と思うのかも知れませんが、初設計ということで、記念になることでしょう。
ほんとに何も予備知識がない状態でしたが、それはこれから後も一緒なのかも。
世の中、新しい技術、発見がどんどんでてきて、それを取り入れながら製品開発してくわけで・・。
知識がたまっていくことが成長なんではなく、知識の身につけ方が効率よく、効果的になっていくのが成長ってことなのかなーとも思います。
そしてそんなことをやってかなくちゃならないのかーということを考えたときに、「たのしそう・・」と思ってしまう自分はやっぱりむいてるのかも、という思いも・・。
次からの開発に活かすべきことは多いっす。

広告

2件のコメント»

  hosana wrote @

良いですね、楽しいと思うことを仕事に出来て。
今、色んな企業見ていますけれど、職場を見つけるのも、受かるのも、運命?という感じです。あ、運命っていうのは、クリスチャン的じゃないですけど、いいところに導かれたいです。

  ko-suke wrote @

お?就活中ですか。おつかれさまです。
まー運命に近いですよね。
自分の場合、大学での研究と直結してて、実家からも教会からも近く、はじめのほうの面接でもいい具合で、入りたい部署の部長さんにも是非、とまで言われ、他の選考を途中で断ったりもしたのに、最終面接で落ちた思い出があります・・。
それで、今のとこに導かれたんで、文句どころか感謝だらけですが。
最善のところへ導いてくれるように、祈ってはいましたけど、
導かれるのにも結構覚悟がいりますよ・・。
はらくくってがんばってください!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。