no name

by ko-suke

今日のお話

今日は、伝道者の書10:16~20。

うちの教会では、しばらく、旧約は伝道者の書、新約はたとえ話シリーズを交互に取り上げています。伝道者も終わりに近づいてきたなあ。

今日のミニポイントは、ここでいう食事ってのは宴会をさすってことかなと思います。朝から、偉い人たちが宴会してるような組織は、そりゃあ「わざわいなこと」ですね。

組織(国やら、会社やら、教会も!)の上のほうひとたちが子ども(のように未熟)であったり、朝から宴会でさぼってたりすると、なにより、ばりばり働くひとたちのモチベーションががた落ちです。やってらんねー、という感じでしょう。

そんな人がいるわけではないですが、会社に入ってから、組織(チームといったほうがよいかも)の重要さ、難しさを一段と感じます。

ひとりひとりがいくら優秀で、天才的だったとしても、ひとりでやれる量に限界があるぶん、いかにチームとしてうまく機能するかはとても重要です。(レアルマドリードとバルセロナの違いのようなものです)

そして、そこには必ずリーダーがいる。(レアルは・・誰だ?バルサはもちろんですね。人間としてもとてもしたわれているらしい)。

わがままでジャイアンみたいなリーダー、こてこてな悪徳商人、悪代官みたいなリーダーだったら、いやになりますね。

しかし、続く20節があります。ローマ13章もありますね。他にもたくさんありますが、

さばく、呪う権限は人間には与えられていない

わけです。これは、わかってるようで忘れがちな気がしました。何かに文句を言う、不満を言う、その時点でそれは呪ってるのかもしれません。

じゃあ、どうすればよいのか?・・・・・・・・・最重要項目をメモり忘れました。録音したのを聞きなおそう・・。

広告

No comments yet»

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。